環境活動

ブラックトルマリンのワーク☆ アッシジのキャンドルと共に~

先日のブラックトルマリンのワークも無事終了しました。 ソロの舞踏家の十世さんが 公演からもどられ、 アッシジのキャンドルを お土産にいただきました。写真はブラックトルマリンとお土産のキャンドルです。 http://www.mt8.ne.jp/~pangaea/toyo.htm ←十世…

ブラックトルマリンのワーク☆

ウリエル家の庭にハイビスカスが咲きました☆ (写真のハイビスカスは庭で咲いた花が自然にひらりと落ちたものを水に浮かべています) そして、ブラックトルマリンのワークも無事完了しました☆ 先週もエネルギーを送っていただきました皆様にこころより 感謝…

ブラックトルマリンのワーク☆

先週土曜日のブラックトルマリンのワークも無事完了しました☆ かかさずにエネルギーを送っていただいているたくさんの方々に心より 感謝申し上げます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ブラックトルマリンのワークのご紹介☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 毎週土曜日に行われているワークです。(ウリ…

知人は 差別なく食べ物を食べたいといいました。

最近、知人から 食べ物や殺生についてコメントがありました。 彼女は、「私は四足の動物はたましいが重く、魚のたましいは軽いとか そういう差別はしたくない、葉っぱもちぎればイタイかもしれないし、 みんな生きていることに変わりはない」といいます。 私…

ブラックトルマリンのワーク (ドナドナ)

先日のブラックトルマリンのワークも無事完了しました。 ドナドナ 食肉用の牛 (現実を直視できる方のみクリック下さい) http://saisyoku.com/slaughter_cow.htm ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ブラックトルマリンのワークのご紹介☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 毎週土曜日に行われているワークで…

ブラックトルマリンのワーク☆ meatrix(ミートリックス)

先日、土曜日のブラックトルマリンのワークは無事に終了しました。 昨日は、また豚の畜産現場のイメージが強く現れました。 子豚がお母さんお乳を長く飲ませてもらえない例も多いようです。 畜産よりのベネフィットのため、生まれた時から 過酷な状態がスタ…

きれいなバラに励まされます☆

きれいなバラが咲いていました☆植物やお花は見るだけでも、癒してくれる力があり、勇気や希望を与えてくれます。いつも励ましていただいています。いつもブログに記載している、ブラックトルマリンのワークを続けるにあたり私は、どうしても皆さんに「目や耳…

ブラックトルマリンのワーク (イルカ・ファームサンクチュアリ)

土曜日のブラックトルマリンのワークは無事に終了しました。 昨日は、イルカ・鯨のエネルギーが強く現れました。 日本には地方文化として、イルカ食文化があります。 特にイルカ肉は水銀の検出が多いといわれていますし、食文化があるとはいえ、 「食べる」…

ブラックトルマリンのワーク

昨日のブラックトルマリンのワークも無事に終了することができました。ピーター・チーク博士の言葉によると、現在の畜産業界についてこんなことが言われています。「もし大概の肉食の都会人が工業化された畜産現場を訪れ、鳥たちがどのように育てられ、屠殺…

swine flu  人間の欲と動物達の環境

皆さんこんにちは。 swine flu で世の中は大騒ぎです。 swine flu の新型ウイルスは、 人と鳥と豚(2種類)の計4種類のインフルエンザウイルス由来の遺伝子を持っている そうです。 人間が豚を食べるための品種改良で、 ウイルスの遺伝子が混ざった可能性…

ブラックトルマリンのワーク☆いつもありがとうございます☆

先日の土曜も、福岡からそして北海道からもたくさんの愛の光を送っていただきました。 いつもご参加いただいている方々に心より感謝申し上げます。 ブタ インフルエンザ問題も、人間とブタさん達の双方にとってよい解決方法へと進むように 祈りを込めていま…

日本の宝「憲法第9条」とアレン・ネルソン氏と沖縄問題

アレン・ネルソンさんについて アレン・ネルソンさんは元、アメリカ海兵隊員の兵士でした。 ベトナム戦争で、罪もない人びとを殺してしまった経験から、戦争の無意味さを悟られ、 何度も何度も来日し、日本の各地で、平和へのメッセージを伝える活動をしてく…

染色や注射で“改造犬

みなさん今日は。ニュースをみてびっくりしたのは、中国での、白いプードルやトイプー(トイプードル)の赤ちゃんのやわ肌にどっぷりと化学染料をかけて痛みで苦しむ、プードルの姿。犬の健康を考えず、売って金をもうけるのみに作られる改造犬。生後1週間で…

ブラックトルマリンで動物達に光を☆2/21

皆さん今晩は。 昨日のブラックトルマリンのワークも無事完了しました。 沢山の愛の光をお送りいただきましてありがとうございました。 毎週土曜日に行っておりますので、これからもよろしくお願い致します。 今年に入り、ブラックトルマリンのワークを行う…

地球こどもクラブ

ぼくたちの地球を守ろう! ということでアジアの子供たちで環境国際会議を行っている団体です。 http://www.c-earth.org/ 河口湖湖畔の河口湖美術館で26日、「地球こどもクラブ2006in山梨」 (NPO地球こどもクラブ主催)の参加者によるサクラの植…

動物にマイクロチップ

ペットの多くが、気ままな飼い主に捨てられて、殺処分されているという現状があります。 環境省は動物にマイクロチップを埋め込み飼い主を特定する対策にのりだしました。 チップを埋め込むというのは、また人間の自分勝手の様にも思いますが、 責任をとらず…

☆ロシアがサダムフセインをサポート?☆

ロシア政府がサダムフセインをサポートしていていたというニュースを読みました。 ロシアというと共産主義時代のリレーションシップが気になりますが、 いまだこういう情報があがってくるとやはり警戒してしまいます。 そういえば、オウム真理教事件の時もロ…

☆ああ牛肉。。。。☆

最近また再禁輸となった米国産牛肉。 米上院のボーカス議員らは日本の措置を「不当」と非難したそうです。。 「不当」と叫ぶのは間違っていますよね。どう考えても。 日本も莫大な予算を組んで肉を買い入れるわけですからなんでもいいわけではないですものね…

☆風力発電☆

風力発電用の駆動装置 帝人製機とナブコが統合された会社、「ナブテスコ」は、 原油高や環境問題を背景に、風力発電を進めています。 欧米や中国、インドなどで伸びが見込めるとみて 拠点新設で欧州の風力発電機メーカーからの受注拡大に取り組んでいます。 …

☆風力発電☆

風力発電用の駆動装置 帝人製機とナブコが統合された会社、「ナブテスコ」は、 原油高や環境問題を背景に、風力発電を進めています。 欧米や中国、インドなどで伸びが見込めるとみて 拠点新設で欧州の風力発電機メーカーからの受注拡大に取り組んでいます。 …

☆にゃんこ わんこにも幸せを☆

ところ皆様日本のにゃんこ・わんこ事情をご存知でしょうか?? 現在、日本では犬は約113秒に1匹、猫は約115秒に1匹が殺処分されています。 保健所や動物愛護センターで処分される犬の処分理由二位は飼い主の持ち込み、 猫の方は飼い主の持ち込みが一位だそう…

車へのアスベスト使用164万台以上

日本自動車工業会(自工会)による国内向け自動車部品を対象にした石綿(アスベスト) 使用調査によると車のアスベストは 96年以降も9社・164万台で使用されていたことがわかりました。 自工会は以前1996年10月に、加盟社がすべてアスベストを含…

子供や一主婦も犠牲に 本当の平和はどこに☆?

先日アメリカに住む友人が「ファルージャアタックのムービーをみつけてしまった」 「ぼくは見てしまったが君は見ない方がいいよ」といわれました。 ちょっと古い話題ですが、昨年の11月にアメリカが攻撃したファルージャ。 攻撃に化学兵器が使われたのは皆様…

食用の動物達にも

私たちが何気なく口に入れているチキンやビーフ。 みなさんはその動物達がどうやって育てられ、殺されているか 考えたことはありますでしょうか? 私たちの食べているお肉のほとんどは、欧米式の畜産業体制で育てられた動物のものです。効率化のみを追及した…

ドバイに雪が降った?!●●

みなさんこんにちは。 これはアラブ人の友人から聞いた話なのですが、 ドバイで雪がふったそうです。 アラブ首長国連邦です。すっごくあっついオイルと砂漠の国です。 人間が細かいことで争っている間にどんどん地球環境は深刻化しています。 そんな中、ドバ…

全て廃棄物使用のアスレチック

この写真は野外セントルイス City Museum にあるアスレチックアーキテクト?です。 全て廃棄物使用。いらなくなった飛行機や鉄製の格子をうまく溶接してアスレチック風に 仕上げてあります。 セントルイスには古い建物が多く、50年60年前の建築物の資料館と …

核不拡散条約 Nuclear

みなさんこんにちは。 今回は核 Nuclear についてお話したいと思います。 核不拡散条約(NPT) 「核兵器国」を米・ソ・英・仏・中の五カ国に限定しています。 (インド・パキスタン・イスラエルも核所有) この条約では非核兵器国には、核兵器の製造や取得な…

なにげないニャンコの姿に 癒されます☆

皆さんこんにちは。このニャンコは Hot spring の町を散歩したときに撮影しました。 この黒猫ちゃんカワイイ!! 家具屋さんで飼っている猫の様でした。私が窓からのぞきこむと 「フニャー」とポーズ。。 うっかわいいうちにもニャンコがいるのですが、連れ…

86歳の方が開発 燃料いらずのエンジン

八十六歳の元中小企業経営者の方がガソリンなどの燃料を必要としない環境にやさしいエンジンを開発したそうです。 このエンジンを開発した方は、村上技術開発研究所(東京都江東区)の村上栄三郎代表(86)。 共同出願者で友人の長谷川清さん(80)、渡…

アメリカの食事 アルミニウムの毒性

みなさんこんにちは。私は今天然石の勉強会の為、アメリカのアーカンサス州に来ています。 アメリカの典型的な食事というとハンバーガー ポテトフライ ソーダ などですが、 トマトスープなども皆さんよく召し上がっている様です。 アルミニウムの毒性、今ま…